代沢地域包括支援センター(あんしんすこやかセンター)
トップページ > 代沢地域包括支援センター > 代沢地域包括支援センター(あんしんすこやかセンター) > 最新情報

最新情報

ニュース 2017/12/26 10:23

H29春から、高齢者ドライバーの免許更新の方法が変わっています。

平成29年3月から、高齢者ドライバーの免許更新の過程が変わっていることをご存知でしょうか。

75歳以上の方は認知機能検査を受け、その結果で講習時間や提出書類の有無が変わります。

 

検査を受けた結果、「認知機能が低下している恐れがある」と判定された場合は3時間の講習

             「認知症のおそれがある」と判定された場合は3時間の講習に加え、

                             臨時適性検査の受検または医師の診断書の提出が必要になります。

 

運転は、いろんなところに気を配らなければなりません。

ちょっとしたミスが、事故に繋がり他者を巻き込んでしまうこともあります。

自分は大丈夫と思わず、検査結果によっては免許の自主返納をすることもお勧めします。

 

 

詳細については、下記のチラシをご覧ください。

 

 

↓ ↓ クリックすると 1~2枚目が 拡大・印刷ができます ↓ ↓

 

 

 

 

↓ ↓ クリックすると拡大・印刷ができます ↓ ↓

ページの一番上に戻る